PHILIP MORRIS JAPAN フィリップ モリス ジャパン

企業の加熱式たばこ導入のメリット

当社がよく企業様にご提案する有効なソリューションのひとつは、「加熱式たばこの導入」です。
企業様が加熱式たばこを導入すると、多くのメリットがあると考えています。

加熱式たばこ導入による3つのメリット

そのわけは、

火を使わない、煙も出ない。
だから有害性成分も少ない。

当社の加熱式たばこは、たばこ葉を燃やさず「加熱する」という原理に基づいており、
燃焼を伴わないため、紙巻たばこの煙と比べて、発生する有害性成分の量は大幅に低減されています。

煙の代わりに発生するたばこベイパー(蒸気)は、紙巻たばこの煙に比べて素早く消え、
屋内空気環境にも悪影響を及ぼさないため、周りの人に迷惑をかけにくいのです。

煙が出なければ、においなどのクレームも減り、喫煙所もクリーニングや分煙機のコストが減ります。
そして火を使わなければ、火事のリスクも減ります。

有害性成分が少なければ、健康リスクが低減し、生産性低下の一因を排することにもなります。